経歴紹介

谷本有香 Forbes JAPAN Web編集部 編集長

谷本有香

証券会社、 Bloomberg TVで金融経済アンカーを務めた後、 2004年に米国でMBAを取得。 その後、 日経CNBCキャスター、 同社初の女性コメンテーターとして従事。 これまでに、 トニー・ブレア元英首相、 アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック、 ハワード・シュルツ スターバックス創業者はじめ、 3,000人を超える世界のVIPにインタビューした実績有。

また、 現在、 MX「モーニングCROSS」にコメンテーターとして出演する他、 これまでレギュラーコメンテーターを務めたTBS「ビビット」、 テレビ朝日「サンデースクランブル」、 毎日放送「ミント!」他、 フジテレビ「ユアタイム」、 Abema TV「AbemaPrime」等、 多数の報道番組に出演。 現在、 経済系シンポジウムのモデレーター、 政府系スタートアップコンテストやオープンイノベーション大賞の審査員、 企業役員・アドバイザーとしても活動。 2016年2月より『フォーブスジャパン』に参画。

著書は「アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術」(ダイヤモンド社)、 「世界トップリーダー1000人が実践する時間術」(KADOKAWA/中経出版)、 「何もしなくても人がついてくるリーダーの習慣」(SBクリエイティブ)、 「世界のトップリーダーに学ぶ一流の『偏愛』力」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。

学歴
サンダーバード国際経営大学院(MBA)
北京大学外資企業(EMBA) 2014年5月18日修了
職歴
山一証券
Bloomberg TV
フジテレビ 「ニュースジャパン」株式リポート
日経CNBC 「朝エクスプレス」 「夜エクスプレス」 「VOICE」
「ASIAエクスプレス」「トップインタビュー」
「ザ・経済闘論」等 メインアンカー
世界同時配信特別番組「アジアの波動」(英語放送)
ナビゲーター
テレビ東京 「E morning」
テレビ朝日 「サンデースクランブル」コメンテーター
フジテレビ 「ユアタイム」コメンテーター
AbemaTV 「Abema Prime」「けやきヒルズサタデー」コメンテーター
Forbes JAPAN Web編集部 編集長
跡見学園女子大学兼任講師(2020年3月まで)
ロイヤルハウジング株式会社 高齢者事業、ロイヤルリゾート上席執行役員
株式会社AllDeal(オールディール) 顧問
宇宙衛星スタートアップ「ワープスペース」アドバイザリー
「シャイン・オン・キッズ」ファシリティドッグ・アンバサダー
受賞歴
日経映像2010年度年間優秀賞
「ザ・経済闘論×日経ヴェリタス~漂流する円・戦略なきニッポンの行方~」
日経CNBC社長賞
「緊急スペシャル リーマン経営破たん」
インタビュー実績
トニー・ブレア(元英首相)
ハワード・シュルツ(スターバックス会長兼CEO)
ジム・ロジャーズ(個人投資家)
スティーブ・ウォズニアック(アップル共同創業者)
リンダ・グラットン(ロンドン・ビジネススクール教授)
マイケル・ポーター(ハーバード大学教授)
ポール・クルーグマン(ノーベル経済学者)
マイケル・サンデル(ハーバード大学教授)
柳井正(ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長)
永守重信(日本電産代表取締役社長)
他 (敬称略・順不同)
著書
アクティブリスニング なぜかうまくいく人の『聞く』技術(ダイヤモンド社)
タイ版 アクティブリスニング なぜかうまくいく人の『聞く』技術
台湾版 アクティブリスニング なぜかうまくいく人の『聞く』技術
韓国版 アクティブリスニング なぜかうまくいく人の『聞く』技術
世界トップリーダー1000人が実践する時間術(KADOKAWA)
台湾版 世界トップリーダー1000人が実践する時間術
何もしなくても人がついてくるリーダーの習慣(SBクリエイティブ)
世界のトップリーダーに学ぶ 一流の「偏愛」力(ディスカヴァー21)
ページトップに戻る